ライター オリジナルデザイン

ライター オリジナルデザイン

宣伝用やプレゼントでオリジナルデザインがプリントされたアイテムを配りたい時、どのようなアイテムを想像するでしょうか?安価なものはポケットティッシュが定番。ほかにはボールペンや消しゴム・定規などの文房具や、マッチ・ライターが主流ですよね。 最近ではタバコを吸う人の割合が減ってきているということもあり、オリジナルデザインを入れたマッチやライターを作るのに抵抗があるかもしれません。しかし、ライターはタバコを吸うこと以外にも活躍するのです!今回はオリジナルデザインのライターを作るべきメリットをご紹介します。

ライター オリジナルデザイン

■実は毎日のように使っている人も

ライターを使う場面といえば、タバコを吸うときだけでしょうか?確かにライターを日ごろ使う人の中で喫煙者率は高いと思いますが、喫煙者だけがライターを使うわけではありませんよね。 ろうそくに火をつけるときには、マッチよりもライターを使用したほうが簡単・安全です。お誕生会のケーキのろうそくや、仏壇のろうそくに火をつけるときにも重宝します。ケーキのろうそくには頻繁に火をつけることは少ないと思いますが、仏壇の場合は毎日のことになる場合もありますよね。

また、最近ではリラックスをしたいときにアロマキャンドルやお香を焚いている方もいらっしゃるので、喫煙をする以外にもライターを使う場面はよくよく考えてみると結構多いのです。そんなふとした瞬間、ライターを使うときにオリジナルデザインが施されたライター、今まで気にもしないかもしれませんが意外にも人の目につくものですよ。

ライター オリジナルデザイン

■外で活躍するオリジナルデザインのライター

また、オリジナルデザインのライターはご家庭で使うだけではなく、アウトドア好きの人は必需品としている場合も多いです。BBQや焚火の火種を作るときや、キャンプファイヤーには火をつけるものが必要になりますのでライターがとても重宝されています。 アウトドア用品の中には、使い捨てのライターを燃料とするガスバーナーもあります。火力が大きい分ライターの寿命は少なくなりますが、着火時やお料理に美味しそうな焦げ目をつけるときに使用するなど、大変汎用性のあるグッズです。アウトドア好きの人なら手に入れたいアイテムの一つですので、ライターのストックはあって迷惑ではありません。本格的なガスバーナーには適わないけれど、チャッカマンよりは便利です!

ライター オリジナルデザイン

■非常用に必ず数本は持っていたい

何より一番ライターのありがたみを感じる場面が、災害時です。災害時や停電になった時、熱や光の源となってくれるのがライターです。 災害時にライターを使う場面は、石油ストーブの点火・ろうそく・ランプ・虫よけのための蚊取り線香・炊事や体を温めるための焚き火・SOSの狼煙をあげたい時など多岐にわたります。

夏の暑い時にはそれほど必要ではないかもしれませんが、災害はいつ起こるかわかりません。真冬の雪がちらつく日に野ざらしで過ごすことになるかもしれないのです。そんな時は、熱源さえあれば、とりあえず安全な屋根のある場所に避難し、焚き火で暖をとることで暖かさにほっと一息つくことができ体力の温存ができます。

また、その熱でお湯を沸かしたり食べ物を温めることもできます。 ただ、災害用となると、価格がそこそこするようなものや災害時専用のもの(防水ライターやサバイバル用のライターなど)が必要なのかと考えがちですが、東日本大震災の時には安いライターで事足りたという話も。備えあれば患いなし、という言葉にあるように万が一の時のためにもオリジナルデザインライターは一家に数本蓄えておきたいアイテムです。

ライター オリジナルデザイン

■ながーく使える

オリジナルデザインライターは使い捨ての安価なものでさえ1000回以上着火ができる長寿アイテムなのはご存知でしたか?つまり、災害時であっても最低1本あれば数日間は心配なく利用できるくらいの力を持っているのです。 このように、ライターは長く使える物なのでオリジナルデザインのライターともなれば宣伝効果は抜群です。場合によっては安物のボールペンは1度や2度書くことができたら良い方で、ポケットティッシュは7~8枚使ってしまえばなくなってしまいますよね。 「安いんだから火の付きが悪いんじゃないの?」とお思いの方もご安心を。オリジナルライターのネットショップ「名入れライター制作のミルコ」なら、ライターは1個ずつ検品してからのお届けをしているので安心して注文ができます。

ライター オリジナルデザイン

■オリジナルデザイン次第でおしゃれなアイテムに変身!

オリジナルデザインライターの一番のポイントは、自分自身でデザインを決められることです。文字の印字ももちろんOKですが、素敵なイラストや柄の印字ができればライター以上の価値をもったアイテムにもなってしまいます。 既存のロゴを入れるのも良いですが、情報はシンプルに文字で入れて、手の込んだデザインを施すことで思わず誰もが手に取ってみたいライターを作るのも面白いですよね。ライターも立派なおしゃれのワンポイントになるのです。 芸能人のSNSなど、予想しないところで話題になる可能性だってないわけではありません。

ライター オリジナルデザイン

■値段が安い

ここまで魅力たっぷりのオリジナルデザインライターなのであれば、気になるのがお値段ですよね。ばらまくものであるからこそ、なるべく安く済ませたいお気持ちはわかります。 名入れライター格安製作を行っている「名入れライター制作のミルコ」であれば、3万円で1000個。つまり1個当たり30円で製作することができるのです。デザイン費も込みでこのお値段なのは気軽に注文できる金額ですよね! お店の宣伝やイベントではオリジナルデザインのライターをご検討してみてはいかがでしょうか?

名入れライター